杉戸天然温泉 雅楽の湯 (埼玉県杉戸町)

Çトップページ温泉レポート関東エリア埼玉県杉戸天然温泉 雅楽の湯

今回訪れたのは埼玉県杉戸市にある『杉戸天然温泉 雅楽の湯』である。
国道4号線(日光街道)を少し逸れた場所にあり、ここも車があれば比較的利便性は高い場所に建てられている。

駐車場も豊富に用意されているが、都内から地下鉄乗り換え無しで訪問できる最果ての駅『東武動物公園駅』から一時間に2本程度送迎バスも出ている。訪れてから知ったのだが埼玉県大宮近郊の掛け流しスーパー銭湯温泉『清河寺温泉』とも姉妹店であるらしい。

なお、この温泉・・某温泉サイトで5年間連続でランキング一位に輝いた実力派温泉でもある。 ※ちなみにトップを争っていたのが以前ご紹介した神奈川県宮前区にある『宮前平温泉 湯けむりの庄』である。

外観は古い民芸調の雰囲気が感じられるレトロな施設。館内に入ると柑橘系のアロマの香りが漂う空間で・・いい匂い。

下駄箱の鍵を財布代わりのバンドキーと交換し、更衣室の鍵は各自持つシステムとなっている。

受付で丁寧に館内のシステムに関して説明を頂き、早速中へ入る。

率直レビュー

施設名称 杉戸天然温泉 雅楽の湯(埼玉県杉戸町) * 2019/12 訪問
泉質 星 5

全く手の付けられていない『生源泉』を複数の浴槽で提供している!!

高張性中性高温泉  [泉質名]ナトリウム-塩化物強塩温泉 [成分総計17.6㎎・pH7.18・泉温45℃]

内湯と露天の一部の浴槽に温泉が掛け流されている。源泉あつ湯など加温のみされた温泉も素晴らしいが・・特にここの名物である内湯の10人少々が入れる生源泉内湯・露天の石風呂などは加水・加温・循環だけで無く、消毒すらされていない正に『生源泉』との呼称に恥じない湯を提供している。

一見するとヘビーな化石海水温泉に見られる濃い明るめの黄土色の温泉である。しかし匂いは金気臭と鉄臭を混ぜたような匂いを含み、硫黄臭も感じられる非常に個性豊かな湯である。味感は付近の百観音温泉と同じ塩味と苦みを含んだ(どちらかというと苦みが強めな)源泉であった。

上記二つの浴槽は、やや熱めで高張性の温まりの湯であるので冬には最適の温泉だろうと思う。 

個人的には露天奥にある壺湯が一押し。ぬるーい泉温で長時間入って居られる。

 

雰囲気 星 4

レトロ感漂う館内・中庭などの雰囲気も良好で夜に訪れるのがおススメ

館内は和風のむき出しの梁やランプの雰囲気が良好な古民家風の建家で、それなりに凝った雰囲気を感じさせる。
中庭も特筆するレベルでは無いが、散策も可能で火照った体を冷ますには丁度良い。

浴室は竹林や木々が配置されており、こちらも静かに湯浴みを楽しむ事が出来る。

特に夜は和風のランタンのランプが点されており、郊外だからか星も綺麗。
日帰りなのに秘境の温泉に訪れたような気持ちにさせてくれる。

個人的には、夜に訪れると雰囲気の良さが増幅されると思う。

あと温泉では無いが内湯に設置している『シルク風呂』も個性的である。
浴室に畳が敷かれており、木の淵の温泉とランプが調和、高級旅館を彷彿とさせる造りになっている。

充実度 星 4

岩盤浴やうたた寝処・中庭展望足湯なども設置されておりビュッフェなどもあり!!

[浴内施設]

ジャグジーやサウナ・炭酸泉などは標準装備でスーパー銭湯よりはコンパクトだが設備はあり。
露天はやや広めで合わせて30人以上は収容可能な造りとなっている。

[付帯施設]

うたた寝処・休憩処が各所に設置され充実。仮眠も可能である。
足湯に浸かりながら、中庭を眺められるのもこの施設の良いポイントの一つであろう。

岩盤浴も別料金で設置されており岩塩主体の部屋・いくつかの岩の種類が選べる岩盤が選べる部屋や
うたた寝処やテラスも設けられている。そこまで大きい岩盤浴では無いが何度も入れるのは素晴らしい。

そしてもう一つ、ランチとディナーにビュッフェが実施されている点である。
※土日祝日は一日通して営業されている。

内容もただのビュッフェでは無く、地元の地産地消の惣菜が多く使用されており10割蕎麦や名物のかぼちゃプリンなどを頂くことが出来る。10割蕎麦食べ放題ってあまり聞いた事が無く凄いと思うが、その他種類も豊富でドリンクバー付きなのもよろしい感じである。

その他

岩盤浴含めて2000円以内はコスパ良好・柔軟な支払い方が可能

平日入館料金が1100円、岩盤浴料金も安く2000円以内で一日中過ごせるのはコスパ良好である。
更にクレジットや交通系IC・PayPayなどの支払いも可能で、広く柔軟な支払いが可能である。

年齢層性別関係なく色々な客層の方がいるのも、この施設が素晴らしいことの証左であるのだが・・

平日昼でも『あれ、今日祝日だったかな』と勘違いしてしまいそうなぐらい人が多いのはやや難点である。休日だともっと混み合うのだろうか・・もう少し朝からの入館料を高めにして人を制限してもいいのでは無いかなとも思った。
※逆に夜は比較的人が少なかった。タイミングによるかもしれないが平日の夜が訪れるのがオススメかも

貴重品ロッカー◯ 売店横
アメニティ◯
喫煙所◯ 中庭にあり
駐車場◯
送迎バス◯

[湯けむりの庄]と比べてみた
■温泉
どちらも素晴らしいが、雅楽の湯の方は完全な100%源泉掛け流しを提供しているので,雅楽の湯の方に軍配

■休憩施設
雅楽の湯はリクライニングはなく、うたた寝処主体の構成。
リクライニングがあり、席数などは湯けむりの庄が多い・・休憩箇所のボリュームは湯けむりの庄に軍配

■食事施設
雅楽の湯はビュッフェがあり。
豊富な食材を好きなだけ食べられる。という観点からなら雅樂の湯の方がおすすめ。

■雰囲気
高級感は湯けむりの庄・和風・田舎感なら雅楽の湯。
甲乙つけがたい。

■岩盤浴
岩盤浴の豪勢さ・雰囲気は湯けむりの庄の方に軍配。

湯の鮮度のみで考えるなら『雅樂の湯』であろうが・・
立地的には、在住地にもよるが都心ならば『湯けむりの庄』の方が近めではあるが滞在時間によっては駐車場代がかかる。
正直、項目のどちらを重視するかでおススメが分かれるので甲乙つけがたい。。どちらも素晴らしい温泉だ。

管理人オススメ度 5 星 5 埼玉県杉戸町にある和風『生源泉』掛け流し日帰りプチリゾートスパ

アクセス

住所 〒345-0036 埼玉県北葛飾郡杉戸町大字杉戸2517
駐車場 あり
Webサイト http://www.utanoyu.com/
電話番号 0480-53-4126
料金 平日1100円
営業時間 10:00-22:00
定休日 年中無休
ツイート Facebookでシェア

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?