出雲駅前温泉らんぷの湯 (島根県出雲市)

Çトップページ温泉レポート中国エリア島根県出雲駅前温泉らんぷの湯

鳥取県境港から約一時間・出雲市内に到着・・。

今回訪れた出雲駅前温泉 らんぷの湯はJR出雲駅の南口にほぼ隣接している日帰り温泉施設である。駅前なので駐車場も広く、近くには飲食店もある。
らんぷの湯を使用し、受付で駐車券を提示すれば二時間無料になる(2019/10現在)

下駄箱の鍵は持ったまま、券売機でチケットを購入し、そのまま渡すシステムである。まだオープンして間もないのか中に入ると木材の香りがし、ピアノ曲やクラシックがトロトロ流れており
良好な雰囲気である。

率直レビュー

施設名称 出雲駅前温泉らんぷの湯(島根県出雲市) * 2019/10 訪問
泉質 星 3.5

加温・消毒はあるが濁度の高い黄土色の温泉

源泉は内湯・露天どちらにも使用されており、見た目はガッツリ来そうな濃い黄土色の塩化物泉である。

湧出量が50㍑/分と量的にこれで加水や循環がされていないのは、かなり奮闘している印象を持つ。

使用掲示を見ると、加温と消毒がされている掲示があり、匂いは完全に失われてしまっていた。

無味でナトリウム・カルシウム泉特有の苦みや塩味は感じられなかった。しかしタオルで源泉を拭うと茶色く変色するなど個性は完全に失われてしまっているとは言いがたい温泉でもある。

露天の注湯口からはイメージ通りの金気臭がはっきりする温泉が提供されており、浴槽の切り口から溢れさせている。一応広義の掛け流し基準は満たしている感じの温泉である。

雰囲気 星 4

新しく綺麗・浴室の薄暗いランプの雰囲気と露天の竹林は特筆

上述の通り、新しいのか木の香りが残っており静かに音楽が流れた良好な雰囲気・・

らんぷの湯という名前通り、館内には秘境の宿に有りそうなレトロなランプやガレ・コレクション風のランプが飾られたり設置されている。浴室も内湯檜風呂は檜の香りが漂い薄暗いランプのが点され、石床の高級感も付与されている。

露天には竹林が配置されており、正方形の木の浴槽からそれを眺める事が出来る。

普通に凝った施設であり雰囲気は非常に良好であると言える。

充実度 星 2.5

飲食店が隣接した立ち寄り湯

駅にも近く駐車場も広いが、コンパクトな立ち寄り湯として収まっている印象。洗い場・内湯共に10人入れるか入れないぐらいの大きさで露天は三つの浴槽とサウナ・水風呂の樽風呂のみというシンプルな構成。待機所レベルの畳処や机は設置しているが何時間も滞在出来る様な設備は無い。
なお、隣には飲食店も併設されており、温泉の館内から入店する事も可能である。
当日は平日の午前中に訪れたのでほぼ貸し切り状態を楽しめたが、休日とかだと立地が良好なだけに混み合いそうで少し怖い。

 

その他

駅から近く。二時間無料の駐車場が設置されている

出雲駅南口に隣接しており、出雲大社からも車で20分程度の距離にあるので観光帰りに立ち寄る事も出来そうな温泉である。
どちらかというと、夜とかに行くと昼より情緒を感じられそうな施設だなと思った。
貴重品ロッカー◯
アメニティ◯
喫煙所×
駐車場◯

管理人オススメ度 3.5 星 3.5 島根県出雲駅に隣接している浴室ランプの雰囲気が良好な温泉施設

アクセス

住所 〒693-0008 島根県出雲市駅南町1丁目3−3
駐車場 あり 温泉利用者は二時間無料
交通機関 JR出雲市駅南口徒歩一分
Webサイト http://ranpu-no-yu.com/
電話番号 0853-20-2626
料金 平日720円
営業時間 10:00-22:00(最終入館21:30)
定休日 第一水曜日のみ(祝日時は翌週の水曜日)
ツイート Facebookでシェア

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?