岩下温泉旅館 旧館 (山梨県山梨市)

「ほったらかし温泉」に行く途中に立ち寄った日帰りも出来る温泉旅館。来るときまで知らなかったがWikipediaにものっている様な歴史の深い温泉で山梨県下では最も古い温泉と言われる当地である。

明治時代に建てられたこの旧館はバリバリ戦時の1942年まで地元の共同浴場として使われ、その後旅館となった施設を旧館として日帰り温泉化している。温泉としての歴史も深いが建物もかなり歴史の深い日帰り温泉なのである。

中には全く人が居らず、止むを得ず新館の旅館の方で声をかけると30代前後のお姉さんが出てきて「お待たせしました」と旧館まで案内してくださる。入浴方法と施設の形状がやや特異で掛け流しの泉温が低い為、まず加温した湯に入った後、道後温泉などに見られる如何にも歴史の深そうな半地下の28℃の源泉に浸かり交互浴を楽しむように薦められる。

浴場と半地下の源泉浴槽は脱衣所から扉を開けて廊下を通らなければならず、衝立でさえぎっいるとはいえ若干ドキドキする。誰かとニアミスすると大変気まずいが今回は自分だけの完全貸切状態でこの施設を楽しむ事が出来た。

率直レビュー

施設名称 岩下温泉旅館 旧館(山梨県山梨市) * 2015年11月 訪問
泉質 星 4.5

冷たい温水プールの様な源泉と加温した源泉が掛け流されている

温度がやや低めな為加温した温泉を掛け流している。

温泉水に関してはアルカリ性単純温泉で特に強い個性は感じないが・・
一方の半地下の浴槽の方は28℃の源泉をそのまま掛け流しており冷たすぎるということも無く、やや冷たい温水プール?に入っているような表現が妥当だろうか。

非常に体感したことの無い感覚である。この温度の浴槽に浸かるということは珍しく、施設含めて貴重といえると思う。
雰囲気 星 5

明治時代に建てられた有形文化財の旧館、レトロ感が半端ない

カフェの雰囲気もレトロ・・焼酎のCMとかに使えそうな雰囲気
 
前述の通り歴史の深い建物だけあって、外装・内装共に素晴らしい景観。所々に置いてある調度品・家具や照明なども情緒深い。
先代の方の白黒の写真なども飾ってあり歴史の深さを垣間見る事が出来る。

ちなみにこの旧館・・国の有形文化財に登録されている非常に貴重な温泉施設である。

日帰り可能で温冷交互浴可能・・これで500円・・何かの間違いでないのか疑ってしまうレベルである。

 
レトロな施設が好きな旅人に非常におススメしたい温泉でもある。
充実度 星 2.5

休み処あり・カフェが営業している事もある

いたってシンプルな立ち寄り湯かと思いきや、2階には広めの座敷に休み処があったりと建物の中でゆったりとした時間を過ごすことが出来る。

閑散期だったからか営業していなかったが一階に小さくカフェなども併設されているようで、こちらも小物や雰囲気などが大変凝っている。
サイトやところどころにある猫のデザインなども素敵でオシャレさも内包しており素晴らしい。

何故かこの温泉、山梨県で有名すぎる「ほったらかし温泉」にも比較的近め(というか麓の通り道にある)なのにあんまり人気が無い。
まさに地下アイドル的な温泉・・自分だけの秘密にしたい施設である。

その他
管理人オススメ度 5 星 5 山梨県にある、国の有形文化財で立ち寄り湯可能な温冷交互浴掛け流し温泉旅館!!

アクセス

住所 〒405-0034 山梨県山梨市上岩下1053
駐車場 有り・やや小さいかも
Webサイト http://iwasitaonsen.com/
電話番号 0553-22-2050
料金 ご入浴料金/大人500円、小人400円
営業時間 5月~11月 平日15:00~20:00/土・日・祝日9:30~20:00
定休日 月曜休館  ※月曜が祝日の場合は、火曜が休館日
ツイート Facebookでシェア

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?