龍の湯 (兵庫県明石市)

岡山を後にし、レンタカーを返却するため神戸まで戻る。

あと一日程度余裕があったが、明日大型の台風が関東に来るという情報があるので、今日中に夜行バスで帰路につくことに。
最後に訪れたのは兵庫県明石市にある「龍の湯」という温泉施設である。今回で三年ぶり・三度目の訪問となる。

隣に住宅展示場や大蔵海岸が有り、眼前に明石海峡大橋を眺めることが出来る素晴らしいスパ施設である。
チケットを券売機で購入し、受付に渡すシンプルな方法で中に入る。下駄箱の鍵と更衣室ロッカーの鍵は自身で所持する形である。

率直レビュー

施設名称 龍の湯(兵庫県明石市) * 2019/10 訪問
泉質 星 4

成分総計28㌘を誇るオレンジ色の有馬温泉に似た源泉を提供!!

高張性中性低温泉 含鉄-ナトリウム・マグネシウム-塩化物強塩泉 成分27.8g・pH6.3・泉温26.1℃

源泉は露天の7-8人程度が入れそうな岩の浴槽のみに提供されている。一見少なそうに見えるが地下1200㍍から53㍑/分(動力揚湯)という少ない湯量で源泉を提供しており、むしろ非常に奮闘している印象を与える。湯は有馬温泉の金の湯に似た濃いオレンジ色(店舗側は赤銅色と表現)の源泉で強い苦み・塩味を同時に感じる非常に個性のある湯である。成分も総量28㌘のガッツリ温泉でマグネシウム1300㎎以上・カルシウム2000㎎以上・塩化物イオン15000㎎の成分量は特筆するレベルだと思われる。

上記の成分の割に匂いに関してはあまり感じず、使用掲示が何処にあるか分からなかった為何とも言えないが・・恐らく消毒・加温はしていると思われる。しかし岩風呂の隙間からチョロチョロと冷たい水が注がれており掬ってみると強い鉄臭がし、少しずつではあるが源泉も併用して提供されている模様。市街地の温泉としてはかなり優秀である。

 

雰囲気 星 4.5

二階のリラックスエリアは改装され綺麗、露天・リクライニングスペースでは明石海峡大橋が目の前に眺められる。

一見すると普通のスーパー銭湯施設だが、二階がリニューアルされ、とてもオシャレなスペースとなっている。トロトロと音楽が流され、落ち着いた空間でもある。

そしてこの施設最大のポイントは、明石海峡大橋を眼前で眺めることが出来る点である。遠目に車両が橋を移動していたり、海峡を行き来する船舶も同時に眺めること事が出来る。昼もいいが、夜景も当然綺麗でずっと眺めていても飽きない良好な眺望である。

通常の露天浴槽だと竹垣や壁が邪魔で立たないと景色が見えないのだが、この施設の粋なところは露天の岩風呂に関しては一段高いところに設置されており温泉に浸かりながら景色を眺めることが出来る。

 

充実度 星 4

リニューアルされたリラックスエリアを平日650円で利用できる

内湯浴室はジャグジー・気泡風呂・電気風呂・サウナ・水風呂などが設置されており、時間によってはロウリュウも行われている模様。露天には石をくり貫いた壺湯みたいな浴槽二つと変わり湯・ごろ寝処・源泉風呂が提供されている。

館内は2019年04月にリラックススペースが新設されており、岩盤浴が廃止になった代わりにゆっくり仮眠可能な暗い部屋のうたた寝処や漫画コーナー・ワークブースなども増築・新設されており、特筆はこれを別料金無しで利用できる。。

これで平日650円は全国的に見てもかなり割安なコストパフォーマンスである。こんな施設を利用できる近隣市民の方が羨ましい・・

 

その他

駐車場は5時間無料・食事も利用した場合は7時間無料

上述の通り、650円で二階の付属施設を利用でき非常にコスパの高い施設となっている。
駐車場も5時間まで利用が出来、食事も利用すれば7時間駐車場料金無料で滞在することが出来る。

リラックスルームも新築の綺麗な施設であるので女性やカップルなども問題なく利用できる。
営業時間も朝九時から深夜二時まで非常に長い時間営業しており特徴で会社帰りや観光の最後にも利用しやすい。
貴重品ロッカー◯
アメニティ◯
喫煙所◯

管理人オススメ度 4.5 星 4.5 明石海峡大橋を一望出来る金の湯に似た源泉が特徴のスーパー銭湯温泉

アクセス

住所 〒673-0879 兵庫県明石市大蔵海岸通1丁目2−2
駐車場 あり
交通機関 JR山陽本線「朝霧駅」から徒歩6分
Webサイト http://www.tatsunoyu1268.com/
電話番号 078-912-1268
料金 650円 休日730円
営業時間 09:00-02:00(最終受付01:30)
定休日 奇数月第3火曜日
ツイート Facebookでシェア

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?