鮎川温泉 金井の湯 (群馬県藤岡市)

Çトップページ温泉レポート関東エリア群馬県鮎川温泉 金井の湯

今回訪れたのは「鮎川温泉 金井の湯」である。埼玉・群馬県境にある温泉で上信越自動車道・藤岡インターから15分程度の場所にある温泉施設である。近くにはゴルフのカントリークラブなどもある。

地元の小さな温泉施設だと思っていたが思いのほか駐車場は広めで山や桜が綺麗な場所であった。


下駄箱の鍵を受付に預けて番号の記されたカードみたいな物と交換する仕組みで支払いは先払いとなっている。


館内には『車上荒らしに注意』という張り紙が貼られており、受付には防犯カメラがセットされ駐車場の動画が流されていた。ほのぼのとした田舎の雰囲気を肌で感じることが出来た。

率直レビュー

施設名称 鮎川温泉 金井の湯(群馬県藤岡市) * 2020 訪問
泉質 星 3

無色透明の塩味がやや残った温泉、浴槽の析出物が凄い

源泉は無色透明で循環・加水・加温・消毒全て行っている旨の表記がある。

無色透明の温泉であるのと浴槽毎の温泉利用掲示が分からない為、当初何処に温泉を利用しているのか分からなかったが、源泉と書かれた4人程度が入れる浴槽があり、湯に見た目とは裏腹にここだけ浴槽と温泉が流れていくタイルや溝付近の析出物が凄く歴史を感じさせる。。味感は出汁の様な塩味が残されているのが分かり恐らくこの浴槽が一番源泉に近いと思われるが消毒臭はそこそこする。

全く温泉だと分からない湯では無いが、泉質重視の方だとワクワクはしないかもしれない。

雰囲気 星 3.5

露天の眺望が良好・桜と渓流の眺めは良い感じ

外観は公共浴場施設を連想させるクアハウス風の温泉で、中は平成初期ぐらいの雰囲気の絨毯基調の温泉施設である。

平日に訪れたのもあるが、地元のおじいさんや旅の老夫婦主体の客層な感じがする。浴室内も経年が見られる平均的なタイル調の浴室だが茶色がかった析出物が凄い浴槽があり、ここには温泉マニアとして目が惹かれる。

あと意外と良かったポイントが露天から鮎川渓流や桜並木が眺められ眺望は格段に良いとまでは言えないが良好な部類である。今回桜の咲く季節に訪れたので満開の桜と渓流を眺めながら自然を感じることが出来たのはラッキーだった。

 

充実度 星 3

休み所有り・要予約で無料の個室休憩所もある良好休憩スポット

[浴室設備]

浴室は地元向け温泉としては広めの構成でサウナ・水風呂・15人程度が入れる露天風呂や座湯・ジャグジーなど小さめのスーパー銭湯の様なゆったりとした造りとなっている。個人的には水風呂に打たせ湯があるのは珍しい印象を持った。サウナも広めで露天や露天で温冷交互浴も可能であるのは嬉しい。

[付帯設備]

長机が16席ぐらい設置されており、広めの空間で座布団を枕に仮眠をとったりする事は可能。冊数は少ないが雑誌や新聞なども置かれている。水やお茶なども無料で飲むことが出来る。

休憩所でカタカタ温泉の感想をポメラを使って書いていたら、地元のおばあちゃんが「テレビつけても大丈夫ですか?昼ドラ見忘れちゃって」などと一声掛けられ恐縮してしまう。田舎の良き和やかな一コマである。

今回は利用しなかったが食堂も大きめで窓から渓流を眺めたりする事も可能である。休憩所で横になり、お昼になると休憩していた方々が皆食堂に向かわれていたのが印象に残る。

サイトを確認したが、無料の個室休憩所もあるとのこと(要予約)で田舎の温泉施設レベルを考えると休憩スポットとしては比較的良好な部類になると思う。あと牛乳が130円と安めに売られていた。

その他

時間制プラン・滞在無制限プランなどもある

料金プランは上述にも記載しているが4時間限定のプランと時間無制限のプランがある。率直に申し上げて温泉のレベルは群馬で言うとそこまで高い部類ではないので4時間プランでゆっくり過ぎる田舎の時間を贅沢に過ごすのが良いかもしれない。

貴重品ロッカー◯ 受付前にあり
アメニティ◯
喫煙所×
駐車場◯

管理人オススメ度 3 星 3 露天から見える桜と渓流の綺麗な地元温泉

アクセス

住所 〒375-0045 群馬県藤岡市金井627
駐車場 あり
Webサイト http://www.kanainoyu.jp/
電話番号 0274-40-8888
料金 大人4時間750円 一日滞在1200円
営業時間 9:00-22:00
定休日 年中無休(メンテナンス休暇あり)
ツイート Facebookでシェア

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?