近畿に進出したおふろCafe温泉 | おふろCafe びわこ座 (滋賀県大津市)

Çトップページ温泉レポート近畿エリア滋賀県近畿に進出したおふろCafe温泉 | おふろCafe びわこ座

近畿に進出したおふろCafe温泉 | おふろCafe びわこ座


今回訪れたのは琵琶湖の近く、滋賀県大津市にある「おふろcafe びわこ座」である。
流れのはやい道路沿いにあるので右折すると難儀するかもしれない。

管理人が大好きな「おふろCafe」グループの温泉がついに関西初進出し、滋賀を訪れた際は訪問したいと思っていたが今回初めて訪問する事に。外観はお洒落だが、前の経営母体と思われる温泉旅館時代の古い名残もところどころに残っている。

内装は静かにギターのような音楽が流れており、この施設もご多分に漏れず下駄箱・入り口から洒落乙感が漂いまくっている。

館内着・タオル付きプランでも1200円台とかなり安いのも凄い。
下駄箱の鍵を受付に預け、財布付きキーバンドと交換し脱衣所の鍵は自由に選択し所持する仕組みとなっている。

■管理人・レポーターさんが訪問したおふろCafe■

率直レビュー

施設名称 近畿に進出したおふろCafe温泉 | おふろCafe びわこ座(滋賀県大津市) * 2020/09 訪問
泉質 星 3

加水無しのラドン温泉

含放射能-カルシウム・ナトリウム-塩化物冷鉱泉(低張性中性冷鉱泉)
成分量1.2g/kg・pH7.8・泉温22.5℃

使用掲示を見ると1500mから採掘した放射能泉で「ラドン温泉」を全ての浴槽で提供しているとの掲示がある。滋賀の温泉って放射能を含んだ温泉が多いな・・と少し知見が深まる。

なお湧出量は49L/分と非常に少ないが、使用掲示を見ると加水はされていない模様で浴槽の広さを鑑みるとかなり頑張っている感はする。発汗が早いような気はするが見えないので、これが効能に基づいた効果なのかが判別がつかない。

湯の特徴としては無色透明の温泉で・・しっとり感を感じるような気がするかな。
という程度で消毒臭もしっかりする。使用掲示も循環・加温・消毒ありの表記がしっかりなされており、源泉重視の方なら弱い温泉な印象である。

ぶっちゃけ言わせて貰うと温泉と言わないと温泉と分からない。

しかしこの温泉施設設備は非常に充実しており、そちらは畿内でもトップクラスの実力を誇っている

雰囲気 星 4.5

女性や若年層にも受けが良さそうなお風呂付きお籠もりスタイル

「おふろCafe」の最大の売りは若い人や女性だけでも気兼ねなく出来そうな個性的かつ清潔でお洒落な空間演出である。

 

薄暗い照明にソファやカプセルベッドみたいな半個室空間など、現代的な空間を平成期より提供し続けている。

それが支持されたのか埼玉大宮の一店舗から始まった「おふろCafe」も北海道や畿内など数店舗を数えるまでに成長されている。

他グループの温泉施設と比べると、女性同士・若いカップルの比率が高いので、「おじさんにやや厳しい」感も否定できないが、ここでは地元のお年寄りの方も談笑していたり地域の憩いとしても機能しているようである。

 

 

浴室は内装と比べると昔の名残が感じられる。大通り沿いにあるので半露天からは車の通行音が聞こえてくるなどの部分もあるが、とにかくフロアは本当にお洒落で凄い(語彙力)。勉強とかお仕事なども出来そうな温泉は中々ないのではなかろうか。

充実度 星 4

色々なスタイルで一日中ゆっくりできる

[浴室設備]

浴室内は洗い場が円形となっており、その洗い場の外側に高温サウナ・低温サウナ、ジャグジー・気泡風呂・水風呂・露天の広い岩風呂などが設けられており広い。

ユニークな試みも各所に見られ露天に泥パックを男女問わず設置していたり(現在はコロナ禍の為、希望者のみに提供している)露天にこっそりオセロなども置かれている。

[付帯設備]

食堂・軽食喫茶コーナーも設けられており観劇などのお芝居も見られるもよう。当日も役者の方が舞台でお芝居をされていた。

口コミを見ると結構人気があるようで、これの為に訪れる人もいるみたいである。

 

リクライニングコーナーも多数設置されており、お籠もりスペースも含めればキャパシティにも余裕がある。4Fには女性専用フロアもあり安心。休日だと混み合う危険性もあるが、平日訪れた体感では一日ゆっくり休む事も可能だった。

 

コーヒーが無料サービス・充電コーナーもあり

「おふろCafe」ではスタンダードなサービスだがコーヒーが飲み放題だったり、充電スペースや読書スペースなどが設けられている。このレベルなら気分転換にワークスペースとしても利用できそう。Macのスペック高そうなPCも設置されており調べ物も気兼ねなく出来る

 

書籍・雑誌も充実

絵本や漫画などもしっかり設置されているが、特にこの施設は雑誌類が充実している感がある。経済・健康・ファッションなどなんでも揃っている。流行に敏感な方もここだけで情報収集が出来るのではないだろうか

その他

ファミリーも利用しやすい・60分コースならほぼ銭湯価格

支払い方法にクレジットカードも利用可能で、現在的な柔軟な支払い方が可能となっている。そしてこの温泉、乳児も入館可能となっているようである。しっかり脱衣所にはベビーベッドも設置してあった。

帰りぎわには夕方になっていたが、家族連れの訪問もそれなりに見られファミリーでも利用しやすい構成となっている。まさに万人向けの施設と言えるだろう。管理人も「おふろCafe」コンプリート出来るぐらい頑張りたいと思います。

料金プランも安い

なお料金プランも安め、1200円台で館内着・タオルセット込みで時間制限無しの滞在というのも素晴らしい。60分以内のシンプルコースだと500円台とほぼ銭湯のような使い方も出来るのである。

貴重品ロッカー◯
アメニティ◯
喫煙所◯
乳児入館◯

■メリット
オシャレで新しい施設
漫画・雑誌の蔵書が多い
女性専用フロアも充実
泥パックが出来る
リクライニング・お籠もりスペースも充実し一日中休める
電源スペース・PCコーナーなどもある
乳児入館可能っぽい

■デメリット
温泉はマニアからすると見劣りする
浴室・外観の一部は改装中なのか古い箇所も見られる

管理人オススメ度 4 星 4 琵琶湖付近にある「おふろCafe」グループのお洒落おこもり温泉

アクセス

住所 〒520-2121 滋賀県大津市月輪1丁目9−18
駐車場 250台
交通機関 JR東海道本線 瀬田駅よりシャトルバスあり
Webサイト https://ofurocafe-biwakoza.com/
電話番号 0775440525
料金 フリータイム平日大人1,408円 60分大人638円
営業時間 10:00〜25:00
定休日 年中無休
ツイート フォロー Facebookでシェア

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?