十勝川国際ホテル筒井 | 昭和レトロ感漂う天然モール温泉 (北海道音更町)

Çトップページ温泉レポート北海道十勝川国際ホテル筒井 | 昭和レトロ感漂う天然モール温泉

十勝川国際ホテル筒井 | 昭和レトロ感漂う天然モール温泉

今回は北海道音更町の『十勝川国際ホテル筒井』に訪問しました。

音更町にある十勝川温泉は日本でも数少ない天然モール泉の温泉が湧く場所です。平成前期までは世界でも十勝川温泉とドイツのバーデン=バーデンでのみ確認されていた大変珍しい泉質です。このことから「北海道遺産」にも登録されている温泉地です。

温泉街は十勝川温泉観光協会を中心として左右に広がっていますが、今回紹介する十勝川国際ホテル筒井は温泉街から車で10分ほど離れた場所にあります。十勝方面の観光拠点になるであろう帯広駅周辺からも車で約20分というアクセスの良さです。

北海道なので車で訪れる方が多いでしょうが、観光協会ではレンタサイクルを貸し出しており、観光協会から自転車で約30分ほどの距離です。途中緩やかな坂道もありますが、温かい時期であれば広大な自然の中を自転車で走り回るのも良いなと思いました。

こちらがホテル前のゲートです。畑や木々が広がる中に急に現れるのでびっくりしてしまいます。

そして何故か一休さんもお出迎え。夜中に知らずに前を通ったらちょっと怖さを感じてしまいます。

駐車場はかなり広大で、立ち寄り湯の時間であれば満車になることはなさそうです。駐車場に比例して建物も巨大です。広角レンズでなければ1枚の写真に収めることができなさそうです。

入口で靴を脱ぎ、そのすぐ左のロッカーに靴を入れます。

入浴料は券売機で支払い、フロントに券を提出します。因みにこの券ですが、よくある紙の券売機ではなくプラスチック製の札が出てきます。後述もしますが建物の外観・内装と合わせてかなり昭和感漂う、個人的に大好きなレトロな雰囲気です。

浴場はフロントから向かって右に向かって行き、突き当りにあります。

率直レビュー

施設名称 十勝川国際ホテル筒井 | 昭和レトロ感漂う天然モール温泉(北海道音更町) * 2020/11/05 訪問
泉質 星 3.5

十勝川温泉で唯一ラジウム温泉もある

泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
内湯(1号井):成分総計0.9992g/kg pH7.7 泉温43.7度
露天風呂(2号井):成分総計0.9982g/kg pH7.55 泉温29.4度

今回訪問した際はコロナウイルス対策の為、残念ながら露天風呂とサウナが閉鎖されていました。
また、加水・加温・消毒などの表記がなかった為、この2点に関しては留意ください。

このことから露天風呂には入浴できませんでしたが、泉温から察するに露天風呂は加温は確実にしてあるものと思います。

今回は内風呂のみとなります。シャワーの上部にはタイルのモザイク絵が掲げられています。

浴場はかなり湯気がこもっておりますが、その分柔らかなモール臭に包み込まれます。最初は息苦しく感じるかもしれません。
それというのも内湯のメインとなる大浴場の大きさです。

優に20人は入れるであろう大きさが魅力的です。浴槽の左端からは階段が繋がっており、本来ならここから露天風呂に行けるようです。よく見ると浴槽の中から階段になっており、なかなかこのようなつくりの温泉は見たことがありません。

訪問時はまだ浴槽内に十分にお湯が張っていなかったのですが、湯口からは打たせ湯にも使えそうなほど豪快にお湯が流されていました。

お湯は黄色がかっており、とろりとした肌触りの温泉です。湯上りはサッパリしており、肌がかなりツルツルします。

この大浴場とは別にラドン浴槽というものもあります。こちらは6人程度入ることができます。

十勝川温泉には放射能成分は含まれていない為、精製装置によって温泉に注入されているもののようです。

ラドン浴槽には注意書きやラジウムの効能を示す看板を掲げています。脱衣所にも放射能泉の素晴らしさを称える新聞の切り抜きが貼ってあったりと、十勝川温泉唯一のラジウム温泉を売りにしています。

サウナは前述の通り使えませんでしたが、水風呂は通常営業でした。


サウナのすぐ目の前にあり1人しか入れない大きさですが、色を見てわかる通り源泉に水を混ぜて提供されています。

大浴場・ラジウム泉と比べると一番ぬるぬるとした浴槽でした。小さい浴槽で新しい湯の供給スピードが速いからなのでしょうか。冷たすぎず入りやすい温度の水風呂で、サウナが使えずとも大浴場・ラジウム温泉との交互浴が楽しめます。

雰囲気 星 3

バブルの面影を残すホテル

上記してきた写真で分かる通り建物自体は結構古いもので経年劣化はどうしても目立ちますが、汚いということは決してなく綺麗なままで保たれています。

また、この施設の特徴は何といってもバブリーな内装でしょう。
かなり広めに作られたロビーや廊下、展示物がバブル期を思い起こさせます(筆者はバブルを経験していませんが、、、)。

充実度 星 2.5

広い敷地ならではのゆったり感

〔浴室内設備〕

浴室にはシャワーが10基ほどあり、立ち寄り湯で混み過ぎていて使えないということはないでしょう。

上述の通り浴槽もかなり広く、ストレスなく入浴することができます。露天風呂が再開されたらもう一度訪れてみたいと思った施設でした。

〔付帯設備〕

食事や横になって休憩できるような場所はありませんが、広大なロビーにはソファが各所に置かれています。ある程度の込み具合なら確実に密にならず休憩できるでしょう。

その他

喫煙所○
貴重品ロッカー○
アメニティ○
駐車場○

■管理人からひとこと
建屋は1970年代に改装された建物らしく、バブルとか団体客で賑わっていた頃の名残を感じられます。公式サイトを見ると2021年3月初旬までコロナで休業している模様・・潰れないで欲しいっす。。

 

管理人オススメ度 3.5 星 3.5 十勝川温泉・天然モール泉+放射能泉がある古き大型ホテル

アクセス

住所 〒080-0263 北海道河東郡音更町オサルシ1番地
駐車場 あり
交通機関 帯広駅から車で約20分
Webサイト http://www.tutui-h.com/
電話番号 0155-46-2301
料金 500円
営業時間 12:00~22:00
定休日 不定休
ツイート フォロー Facebookでシェア

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?

近くの温泉

創業50年近い地元民愛用の源泉掛け流し | 美瑛・白金温泉 国民保養センター
北海道美瑛町
【層雲峡温泉】ホテル大雪
北海道上川郡層雲峡温泉
おもてなしの気持ち溢れる美人湯モール泉 | 十勝川温泉第一ホテル
北海道音更町
しょさんべつ温泉 岬の湯
北海道苫前郡初山別村
阿寒湖畔トレーニングセンター | 阿寒湖のマニア向け秘湯(?)温泉
北海道釧路市
ラビスタ大雪山
北海道東川町

似た要素をもつ温泉

【高野山の麓】かつらぎ温泉 八風の湯 | 世界遺産の町で複数源泉かけ流し
掛け流し, 複数源泉, 泉質良好
硫黄臭が微かに薫る源泉と囲炉裏のあるレトロ旅館 | 七里川温泉
掛け流し, 泉質良好
神戸市灘区のぬる湯温泉銭湯|灘温泉六甲道店
レトロ, ユニーク
芦ノ牧ドライブ温泉 | 昭和の名残をとどめる源泉掛け流し温泉
古い, レトロ, ユニーク
「久留米 游心の湯」 | 久留米市街地にある源泉掛け流しスーパー銭湯
露天, 水風呂, 炭酸泉, ジャグジー, サウナ, ロウリュウ
【オープン当日レポ】熱めの黒湯源泉掛け流し温泉 | 多摩境天然温泉 森乃彩
露天, 水風呂, 寝湯, 炭酸泉, ジャグジー, サウナ, ミストサウナ
本格讃岐うどんが楽しめて地元の社交場となっている温泉|塩入温泉
玄人向け, 500円以下
べにばな温泉 ひなの湯
500円以下, 早朝営業