豊礼の湯(豊礼の宿) (熊本県阿蘇市)

Çトップページ温泉レポート九州エリア熊本県豊礼の湯(豊礼の宿)

大パノラマで源泉掛け流しの自噴温泉が楽しめる

今回ご紹介する温泉は、熊本阿蘇の自然に囲まれた「わいた温泉郷」のひとつで「豊礼の湯」です。

わいた温泉郷は、阿蘇小国と大分県の九重との境に位置にある温泉地帯で、泉質や景観の異なる湯処が6箇所もあります。

  • はげの湯
  • 岳の湯
  • 守護陣温泉
  • 鈴ヶ谷温泉
  • 麻生釣温泉
  • 地獄谷温泉

わいた温泉組合事務局のホームページによると、豊礼の湯はこのうちの岳の湯に含まれていますが、入場券にははげの湯と記載があり真相は不明です。

周辺には温泉以外にも有名な観光スポットが多く、滝の裏側に行ける鍋ヶ滝や、高さ日本一の九重“夢”大吊橋、阿蘇を一望できる大観峰などがあります。

また、涌蓋(わいた)山でハイキングや、キャンプなどアウトドアのついでに訪問しやすい場所でもあるでしょう。今回は筆者もキャンプ後に訪れました。

温泉敷地内には無料の駐車場が完備されており車中泊も可能で、周辺のドライブも楽しめることから自家用車やレンタカーで訪れる方がおすすめです。大分自動車道「九重IC」より約30分で到着します。

公共交通機関を利用する際は、ゆうステーションか黒川温泉バス停からタクシーで約20分ですが、2人以上で宿泊も利用する場合、事前に連絡しておくと無料で送迎のサービスが受けられるためお得で便利です。

日帰り温泉の利用は、受付で大露天風呂の支払いを行い入場券を受け取り、敷地内の奥にある温泉まで移動して入ります。

温泉以外にも、宿泊施設や地獄蒸しなど、観光としても嬉しいサービスが豊富です。

  • アメニティ◯
  • 貴重品ロッカー×(脱衣所に有料ロッカーあり)
  • 喫煙所×
  • タトゥー×
  • コロナ対策◯(マスク義務、消毒あり)

率直レビュー

施設名称 豊礼の湯(豊礼の宿)(熊本県阿蘇市) * 2021年9月 訪問
泉質 星 5

ホワイトブルーの自噴温泉が源泉掛け流し

【源泉名】わいた温泉(豊例の湯)

【泉質】ナトリウムー塩化物温泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉) 泉温89.3℃

【成分】陽イオン計1073mg/kg 陰イオン計1599mg/kg 非解離成分計227.3mg/kg 溶存ガス成分計8.8mg/kg pH値 7.79


https://www.houreinoyuyado.com/onsen/ より引用

こちらの温泉は、青みがかった白濁色をしていて見た目にも美しいですが、メタけい酸を多く含むことから高い保湿効果と美肌効果にも期待できます。また、シャワーにも温泉が使用されており、柔らかく若干塩味のあるお湯です。

ナトリウムイオンと塩化物イオンも非常に多く含まれていますので、血行促進や鎮痛効果にも期待できるでしょう。

浴槽には自噴湧出している温泉を源泉掛け流しで提供しており、2箇所の湯口から高温と低温の温泉を出して温度調整されています。高温の湯口は源泉に近い温度のためやけどしないように注意が必要です。

湯上がりにはしっかりと体が温まり、肌も保湿されてしっとりとした感覚がありました。しかし、高い洗浄効果からか、髪が若干きしみやすいように感じましたので、人によっては髪や肌への影響があるかもしれません。

雰囲気 星 4

大自然が広がる開放的な露天風呂

こちらの温泉は、涌蓋山をはじめとする大自然を眺めながらゆったりと過ごせる露天風呂が特徴的です。

家族風呂からもしっかりと景色を堪能することができ、質の良い温泉だけではなく美しく開放的な景観からも癒されることでしょう。心身ともにリフレッシュしたい方にも最適な温泉だといえます。

ただし、入浴する位置によっては前方が茂みになる場合もありますので、山々を眺めるために少し横を向かなければならない可能性もあります。

また、後述しますが温泉設備としては古さや劣化を感じますので、その点はマイナス部分です。

■管理人からひとこと
古さや自然味・景色を重視できる方にはおススメですが、スパ施設みたいな雰囲気を求める・古めの施設が苦手な方は注意した方がいいかもしれません
※そのような場合、当サイトでは『古い』項目の有無で判別してもらうような仕組みにしています。

充実度 星 3

温泉は露天風呂のみで食事は地獄蒸しが利用できる

(浴内設備)日帰り温泉は露天風呂のみ

▼露天風呂

景色は雄大で自然にも馴染む岩風呂ですが、「大露天風呂」という名称からイメージするほど規模はあまり大きくありません。ふたつの湯口から熱湯と冷たい温泉が掛け流し状態となっており、常に新しい温泉で満たされています。

洗い場も露天に2箇所、シャワーから温泉が出ますが、劣化しておりお湯が四方に散らばっていました。設備としては全体的に劣化や古さを感じます。

アメニティはボディソープとリンスインシャンプーがありました。

▼脱衣所

100円の有料ロッカーもしくは棚のカゴを利用できます。

洗面台が2箇所、ドライヤーがひとつ設置されていますが、ドライヤーは壊れて熱風が出ませんでした(男風呂)。備え付けの扇風機も不調で強にすると電源が切れます。

温泉の質は高いですが、設備には期待しない方が良いでしょう。

(付帯設備)入浴者は地獄蒸しが利用でき、家族風呂や宿泊施設も充実

▼無料休憩所

受付横には木のテーブルと椅子が設置されている休憩スペースがあります。

中には自動販売機もありますので、水分補給しながらゆっくりと過ごせるでしょう。

▼地獄蒸し

入浴者には、地獄蒸しを無料で利用できるサービスがあります。材料は受付で購入でき、卵(7〜8分)、ウインナー・手羽先(20分)、骨付モモ肉(40分以上)と目安時間も教えてもらえますが、蒸し器によってかなり誤差がありました。

食事は、屋外に屋根付きの食事スペースがあり、そちらも無料で利用可能です。

人気スポットでもありますので、利用者が多い場合はかなり長い時間待つ可能性もあります。

▼家族風呂

檜露天風呂5室、岩露天風呂6室、岩風呂6室と家族風呂も豊富にあります。

▼宿泊施設「豊礼の宿」

一人でも泊まれる宿泊施設が完備されており、用途に合わせて和室・洋室・和洋室などのプランを選択できます。

▼売店

お土産品やお菓子などを販売しています。

その他

リーズナブルに絶景の極上温泉に入れる

なんといっても、ワンコイン500円で極上の泉質と景色を堪能できるのはお得です。地獄蒸しの体験はファミリー層にも人気が高く、阿蘇に行った際は多くの人に訪れてほしい温泉ですね。

また、家族風呂の一部は24時間営業されていますので、早朝や夜中でも利用できるというのは非常に魅力的でしょう。わいた温泉郷は宿泊施設がメインのところが多く、日帰りで気軽に入れる豊礼の湯は貴重な存在でもあります。

 

管理人オススメ度 5 星 5 阿蘇の雄大な自然と極上の泉質をリーズナブルに堪能できる「豊礼の湯」

アクセス

住所 熊本県阿蘇市小国町西里2917
駐車場 無料駐車場あり(70台)
交通機関 大分自動車道「九重IC」より約30分
「ゆうステーション」「黒川温泉バス停」よりタクシーで約20分
Webサイト https://www.houreinoyuyado.com/
電話番号 0967-46-5525
料金 大露天風呂:大人500円 小人(小学生)200円
家族風呂(1時間):岩風呂1,000円 露天風呂1,200円 檜露天風呂1,500円
営業時間 大露天風呂、家族風呂(檜露天風呂):8:00〜19:00
家族風呂(岩風呂、露天風呂):24時間営業
休憩所:8:00〜18:00
定休日 なし
ツイート フォロー Facebookでシェア

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?

近くの温泉

山と川に囲まれた田舎の温泉「諫早 もとの湯」
長崎県諫早市本野町
長崎伊王島 島風の湯
長崎県長崎市
ECOSPA佐世保
長崎県佐世保市
長崎温泉 Ark Land Spa | 温泉プールで海を見ながらリフレッシュ♪
長崎県長崎市伊王島町
海辺の宿 つたや旅館
長崎県雲仙市小浜町
山間部の集落にある小地獄温泉館
長崎県雲仙市小浜町雲仙

似た要素をもつ温泉

熊谷天然温泉 花湯スパリゾート | 1週間ぐらい引きこもりたくなる掛け流しスパ
掛け流し, 源泉100%, 泉質極上
濁川温泉 新栄館 | 時代が止まったように錯覚する鄙びた秘湯温泉
掛け流し, 源泉100%, 泉質極上
縄文天然温泉 志楽の湯
古い, レトロ, ユニーク, 自然豊か
鮎川温泉 金井の湯
自然豊か
稲佐山温泉 ふくの湯
露天, 水風呂, 寝湯, 炭酸泉, ジャグジー, サウナ, ミストサウナ, ロウリュウ, 岩盤浴, 貸切風呂
百観音温泉
露天, 水風呂, 寝湯, 炭酸泉, ジャグジー, サウナ, 貸切風呂
ナウマン象のふるさと・十勝ナウマン温泉
食事, リクライニング, うたた寝処
近畿に進出したおふろCafe温泉 | おふろCafe びわこ座
食事, リクライニング, 漫画コーナー, ゲーセン
自家製温泉卵が美味しい湯宿 蒸気家
ファミリー向け, 女性向け, マニア向け, 500円以下
しょさんべつ温泉 岬の湯
ファミリー向け, 500円以下, 早朝営業