縄文天然温泉 志楽の湯 (神奈川県川崎市)

Çトップページ温泉レポート関東エリア神奈川県縄文天然温泉 志楽の湯

宿泊レポート体験記は【こちら】

今回訪れたのは、神奈川県川崎市矢向にある『縄文天然温泉 志楽の湯』である。南武線『矢向駅』から徒歩5分程度の場所にあるが駐車場も無料で完備している(土日は満車になる危険性あり)

第一京浜を数分程度逸れた場所にあり、車の便も良好だが平日は無料の送迎バスも運行している模様。


当館は元々半導体の工場だった敷地を熊本・黒川温泉を再興させた事で著名な旅館経営者・後藤哲也氏指導のもと造り上げた温泉施設らしい。そのため川崎の工業住宅地にあるとは思えない抜群の秘湯感を感じさせ、とにかく癒される。


なお、隣に宿泊施設があり、税込み朝軽食付きで5430円で宿泊も可能である。

モニュメントも個性さ抜群で色々目につく物がある。

率直レビュー

施設名称 縄文天然温泉 志楽の湯(神奈川県川崎市) * 2020/01 訪問
泉質 星 3

琥珀色の高性性温泉・循環湯だが個性はしっかり残されている

高張性弱アルカリ性温泉  [泉質名]ナトリウム塩化物強塩温泉 [成分量11.1g・pH7.5・泉温25.3℃]

秘湯を彷彿とさせるような30人以上は入れそうな大きな正方形の温泉浴槽と、開放感が素晴らしい露天風呂の二箇所に温泉が使用されている。
1300mの地下深くから汲み上げられた高張性の塩化物泉で、循環・加温・消毒あり表記あり。だが湧出量が少ない(54ℓ/分)のに加水されておらず、かなり健闘している。

消毒臭こそしっかりするが、茶褐色の温泉で塩分や個性はしっかり残っている湯である。
湯の鮮度は、そこまで高くない筈なのだが不思議と癒され、凄く秘湯の湯に浸かっているような不思議な気持ちにさせてくれる温泉である。

なお宿泊した時に朝風呂に一番に入ったのだが、湯の華も僅かに見られ、温泉に黄金色の油膜が浮いているのが確認できびっくり・・。朝風呂は宿泊者しか入れない為、鮮度を求めるなら宿泊も検討された方が良いかもしれない。

雰囲気 星 5

都会にあるとは思えない自然・秘湯感抜群の温泉施設。個性も抜きんでている

 

まず敷地の周囲が木々に囲まれ、都会の空気を隔絶した空間となっている。館内の至るところで、様々な工夫や趣向が凝らされており自然感や隔世感は他の温泉施設と比べると群を抜いている。

 

川崎にあるので周囲の高層建物が見えてしまうぐらいしか欠点が見られない。
駐車場には木材のチップがまかれ、入口には松明がくべられていたりもする。(今回は松明は撤去されていた)

露天風呂を作成にするにあたり、自然木や岩・石などを田舎から調達する力の入れようで建物が平屋建てになっているのも上述の後藤氏監修の為らしい。

 

 

全体的に薄暗くテレビも無くBGMも一切流れていないため、人が少ない時間帯などは食堂前の畳語らい処では時計の秒針音が聞こえてるほど静かに時間を過ごすことができる。

 

内装も全体的にスパ泉感を一切感じない古民家調で古い木材を移築した造りとなっている。どこか焼酎のCMなどに出てきそうな空間はレトロ感もしっかり感じることが出来る。

 

 

渡り廊下を渡り別館に向かうと・・今度は不思議なメニュメントや設置物が多数設置されており、ユニークさとB級スポット感を感じられる。

このような温泉施設は、中々見たことが無く本当に貴重だと思う。

 

モニュメントが個性的すぎる件について

 

 

シュルレアリスムの空気感を感じるのは管理人だけだろうか・・・

謎の空間の中に見たことのある人形がいた

 

充実度 星 3

食事処・うたた寝処あり、シンプルめだがゆっくり休むことは可能

[浴内施設]

男湯は30人以上は入れそうな大きな木の柱がある正方形浴槽・120年使用された大きな味噌樽の風呂桶・露天風呂にも温泉が提供されサウナと勾玉の形をした水風呂浴槽などがある。※女湯にはミストサウナがある模様

よくあるスーパー銭湯の設備とは全く無縁な空間であるが、素朴でレトロな感じは館内の雰囲気と合致している。

 

 

[付帯設備]

食堂・軽食が頂ける畳の休憩処・別館にはうたた寝コーナーも設置され
ゆっくり休むことは可能、どちらかというと仮眠をとるよりもボーっと・・静かにリラックスや精神統一が出来るような空間である。

その他

日帰り湯はクレジット使用可・宿泊も5430円で可能

なお、クレジットカードも使用可能で柔軟な支払い方にも対応している。

昔は穴場の温泉で筆者もドハマりした温泉の一つであったのだが、最近は人気が出てきたようで某温泉ランキングでもTOP20以内に入ってくるほどになってきた。それが原因かご多分にもれず、最近ちょっと人が増えてきている・・。

しかしながら21時以降か平日昼などは比較的空いており、訪れるならばこの時間帯が良いかもしれない。

なおこの温泉、隣に『川崎生涯研修センター』という宿泊施設が設けられており宿泊も可能。
朝に軽食がついて5430円と安めの価格設定なのも嬉しい。(なお、施設にテレビの設置は無い)
宿泊者限定で露天風呂を朝八時から利用することが出来る。

余談だが『いい温泉が無いか』と周囲に聞かれたとき、ここを複数人におススメとして紹介したのだが数人は宿泊施設を毎月利用するぐらいのヘビーユーザーになった。雰囲気重視の方には是非お勧めの温泉施設である。

■メリット
全体的に秘湯感・自然感が雰囲気抜群
食堂・浴室なども雰囲気あり
別館が怖いぐらい個性的(個人的には大好き)
駐車場無料
都内からも近め

■デメリット
テレビなどは一切設置されていない(メリットになる人もいるかも)
温泉は循環温泉(雰囲気が凄いので、そこまでデメリットにならないが..念の為)

管理人オススメ度 4 星 4 川崎市内にある癒しポイント高めな秘湯感抜群の超個性派温泉

アクセス

住所 〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越4丁目314−1
駐車場 あり
交通機関 JR南武線『矢向駅』徒歩6分
Webサイト http://www.shiraku.jp/
電話番号 044-533-8888
料金 大人平日990円 休日1170円
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休(メンテナンス休あり)
ツイート Facebookでシェア

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?