たからだの里・環の湯 (香川県三豊市)

Çトップページ温泉レポート四国エリア香川県たからだの里・環の湯

今回訪れた『たからだの里環の湯』(たまきのゆ)は香川県三豊(みとよ)市郊外にあり、道の駅『たからだの里さいた』付近の丘の上に立つ温泉施設である。

のどかな雰囲気で広い公園施設が特徴で付近を散策する事も可能。
受付に直接お金を支払い、渡り廊下を歩いて浴室のある奥の建物へ。

石垣が所々にあったり、城の門をかたどったような入り口が特徴の外観で、全体的に古さも感じず、温泉施設は一部コンクリート打ちっぱなしで建てられておりオシャレさも含んでいる。

※後で分かったのだが、三豊市は昔話『浦島太郎』の伝説が多数残されているらしく、上述の門は城では無く竜宮城を模したモニュメントだと思われる。

率直レビュー

施設名称 たからだの里・環の湯(香川県三豊市) * 2019/11 訪問
泉質 星 3.5

循環湯だが二種類の源泉を利用しており、白銀の湯はヌルヌル感感じる温泉

低張性 弱アルカリ性 冷鉱泉  [成分量0.82g/㎏・pH9.0・泉温19.5℃]
※二種類源泉を利用していると思われるがもう一つが何処にあるか分からず

温泉は二種類の源泉を利用しており、『黄金の湯』『白銀の湯』と名前がつけられている。
どちらも加温・循環・消毒の使用掲示が有り、消毒臭も強くはないがする。

『黄金の湯』は3-4人程度の小さな浴槽に提供されており、見た目は黄土色の塩化物泉。見た目とは裏腹に無味無臭の温泉だが温まりの湯なので冬には良さそうな温泉。『白銀の湯』は20人近くが入れそうな浴槽と・更衣室を挟んで別の箇所にある露天風呂浴槽に提供されている。

こちらも無色透明無味無臭の温泉であるが、山間にありそうなヌルヌル感を感じられる温泉で浴感は悪くない。
利用方法に関しては掛け流しと併用して利用されていると思われる。

循環湯だが温泉感はしっかり感じられ、二種の温泉を利用出来るのは素晴らしい。
総合的に見て道の駅の温泉としては良泉だと思う。源泉掛け流しにこだわりが無ければ、満足出来る素晴らしい温泉だ。

雰囲気 星 4

館内は新しめで綺麗・自然に囲まれ眺望も良好

館内は広い公園のような広場もあり、自然に囲まれながら散策や展望も可能。
道の駅の公共施設風温泉かと思いきや施設も比較的新しめで綺麗に整備されている。一部コンクリート打ちっぱなしの施設でお洒落感も感じられる。

特に露天風呂の眺望は良好で目の前の山々や戸川ダム湖畔なども眺める事ができ露天風呂側では遮蔽物も無く野湯感とまでは行かないが自然浴を楽しめる。温泉も熱すぎず丁度良いので浴槽に浸かり温まってきたら、ベンチに座って景色を眺め・・を繰り返しボーッと長い時間温泉を楽しむ事が出来た。

充実度 星 3

休憩所は約50畳ぐらいの広さ・食堂もありゆっくり休憩可能

[浴槽施設]
大きくは無いが浴室内にサウナ・水風呂・ジャグジーは標準装備されている。露天併せて大体30人程度の収容人数の広さ。
やや機能的に難なのが露天風呂と内湯が更衣室を通らないと移動する事が出来ず、一回体を拭いてから別の浴室に向かう、という行動を取らないといけない。逆にその影響と平日だからか露天風呂側はがら空きであり、ゆっくり貸し切りのように景色と温泉を楽しめた。

[その他施設]

休憩所は50畳程の広さでマットなどは無いが、広めで綺麗なので座布団枕に休憩などは問題なく取れる。
料金込みで利用出来るので読書したり、ゆっくり昼寝したりすることは充分可能なレベルである。

別料金で予約の休憩室・会議室などもある。食堂も整えられており観光施設の温泉としては十分な機能を有している。

 

その他

良休憩スポット・旅人にもオススメ

道の駅に隣接しており、自然感や道の駅の温泉としては実力の高い温泉だと感じる。
休憩施設利用代金含め520円はコスパも良好。

地元民や観光で訪れていたご老人夫婦などのお客さんが多かったが、旅人にもお勧めな良好休憩スポットの温泉であった。

管理人オススメ度 3.5 星 3.5 道の駅に隣接した景観良好な露天風呂と複数源泉のある温泉施設

アクセス

住所 〒769-0401 香川県三豊市財田町財田上1110−8
駐車場 あり
Webサイト http://www.takaradanosato.co.jp/hp/tamaki/index_t.htm
電話番号 0875-67-2614
料金 520円
営業時間 09:00-21:00
定休日 毎週月曜日 ※ただし祝日は営業

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?