清津峡小出温泉 よーへり (新潟県十日町市)

Çトップページ温泉レポート北陸・甲信越エリア新潟県清津峡小出温泉 よーへり

松之山温泉をあとにし、南西に向かう。付近に、日本三大渓谷である清津渓谷が有ることが判明。立ち寄ることに。

国道353号線を外れ、細いトンネルを幾つか越えると そこは渓流に囲まれた、田舎に帰った気持ちにさせてくれる建物が沢山あった。

その建物の奥にある清津渓小出温泉 よーへりを訪問。「よーへり」とは地元の方言で「お風呂に行く」みたいな意味らしい。よー分かりました。

受付に入りお金を渡しアメニティが無い旨を伝えられ、奥にある清津渓トンネル利用者の場合100円で入館できる事も伝えられるが、17時を過ぎていたのでトンネルは既に営業を終了しており、通常料金で利用する事になった。

お風呂は地下一階に有るのだが、地下に降りる時点で既に硫黄臭がしてきた。

夕方に訪れたが、誰もおらず貸切状態を一時間以上楽しむ事が出来た。
夕方の極上温泉を都内の銭湯価格以下で楽しむ・・温泉好き至高のひとときである。

なお、この温泉11月末で閉館してしまうとの事。
せっかくいい温泉スポットを見つけたのに非常に残念である。。。
受付のおばちゃん曰く10月末が紅葉が見頃で景色が凄いとの事また閉館するまでに一度訪れたい物である。

率直レビュー

施設名称 清津峡小出温泉 よーへり(新潟県十日町市) * 2019/8/5 訪問
泉質 星 5

硫黄臭の強い源泉が浴槽から掛け流されている!!

更衣室は硫黄臭が充満しており、温泉マニアの心をくすぶられる温泉である。

源泉100%表記で掛け流しと書いて有るが、オーバーフロー仕様ではない。 温泉は硫黄臭がはっきりし、源泉が投入されている湯は特に強烈でテンションがあがりワクワク感ハンパない。ほぼ無色透明の温泉(僅かに黄色帯びてる・・?)で口に含むとイガイガ感のする紛う事なき硫黄泉である。温泉分析表をみて驚いたのだが自噴泉の様で、89Lしかない貴重な源泉を少しずつ流しながら使用している様だ・・。これは大変素晴らしい。

雰囲気 星 3.5

渓流の音・川の景色は一望出来ないものの田舎感は抜群

そもそも清津渓付近の雰囲気が田舎に帰った雰囲気にさせてくれる懐かしい雰囲気。そして館内は大変静かでただセミと渓流の音のみ・・自然のBGMを聞きながらゆっくりできる・・そういうのが好きな人は大変おすすめしたい雰囲気である。

ただ最近の綺麗なスーパー銭湯に慣れている人は、古い建物なので評価が分かれそうな雰囲気の温泉施設である。

なお浴内から山肌は一望出来るが、渓流は眺める事が出来ないのは残念。虫が多そうなので露天は難しいのかもしれないが、是非渓流を眺めながら湯浴みを楽しみたいものである。 秋になると紅葉風景が素晴らしいとの事なので、その時期にまた行ってみたい。

充実度 星 2.5

休憩所有り・シンプル

お風呂は内湯しか無く、休憩所は有るが、あくまで待合場みたいな感じ。 だが、外から聞こえる渓流の音とヒグラシの鳴き声がとっても夏の田舎にいる気持ちにさせてくれる。 あくまで、清津渓観光の立ち寄り湯といった印象である。

その他

令和元年11月30日で閉館とのこと

※ナビの案内だとかなり手前付近で案内が止まってしまうので注意が必要。

貴重品ロッカー △ ※鍵付きロッカー一部設置
アメニティ× 売店で販売
喫煙所× 館内禁煙
クレジット×

管理人オススメ度 4 星 4 日本三大渓谷・清津渓にある源泉100%の立ち寄り温泉施設

アクセス

住所 〒949-8433 新潟県十日町市小出癸2126−2
駐車場 あり(無料駐車場が近くに複数ある)
Webサイト http://www.city.tokamachi.lg.jp/i/shisetsu/S009/S010/1455500399479.html
電話番号 025-763-3050
料金 大人400円 小人200円
営業時間 10:00~20:00 (営業期間 4月~11月)
定休日 水曜日
ツイート Facebookでシェア

h 読者レビュー

まだレビューはありません。この温泉に行ったことがある方、ご自身のレビューを投稿してみませんか?